商品情報にスキップ
1 2

シスペラ(Cyspera)

シスペラ

シスペラ

通常価格 ¥33,000
通常価格 セール価格 ¥33,000
セール 売り切れ
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。

ハイドロキノンの4倍の美白効果!
次世代の美白クリームとして注目されているシスペラ

次世代の美白クリームとして美容医療業界で注目されているシスペラは、システアミンという成分を5%配合した医療機関のみで取り扱い可能な美白外用薬です。

 

『こんなお悩みの方に』

  • しみ、肝斑が気になる
  • ボディ(わき、ひじ、ひざなど)の黒ずみが気になる
  • デリケートゾーン(VIOなど)やお尻の黒ずみが気になる
  • ハイドロキノンによる美白治療では刺激が強いと感じる
  • できるだけ赤みや皮むけを抑えて美白を目指したい

 

美白材として今まで多く使用されてきたハイドロキノンの約4倍の美白効果と高い抗酸化作用があり、肌への刺激が少ない点が特徴です。

主要成分であるシステアミンは、人体にもともと存在する必須アミノ酸L-システインの分解生成物で、母乳などにも高濃度で含まれており、高い抗酸化作用が期待できます。

人体に存在するため安全性が高く、ハイドロキノンなどの美白成分のような副作用も少ないのが特徴です。

シスペラは、お顔のしみ・くすみ改善効果だけではなく、わき、肘、膝、デリケートゾーン(VIO)、お尻の黒ずみなどボディの色素沈着改善効果が期待できます。

また、シミの元であるメラニンに対し、複数の形成経路の作用し、メラニンの生成を抑えるとともに、薄くする抑制・還元作用があるとして知られています。

 

【ご使用方法】

① 肌を休めてから塗布してください

洗顔後に使用する際には、洗顔後1時間以上あけてからシスペラを塗布してください。

  • シスペラは高い浸透力を持つため、洗顔後すぐに使用すると肌に刺激が出ることがごく稀にあります。そのため適度に皮脂分泌されている肌への塗布が推奨されています。
  • 洗顔後、化粧水・乳液等でお肌を整えた後の塗布も可能です。
  • メイクを落とす前の状態での使用も可能です。この場合はメイクと一緒にクレンジングをしてください。

② シスペラを塗布し15分待ちます

シスペラを2プッシュ程度肌に塗布し、そのまま最低15分待ちます。

使用開始した際などに熱感または軽度のピリピリ感が生じることもございますが、次第に落ち着きます。

③洗い流します

ぬるま湯で軽く洗い流し、タオルで優しく水分を取ります。

メイクの上から塗布した際にはクレンジングを使用し、その後はいつもと同じお手入れをしてください。

④しっかりと保湿をする

乾燥を防ぐため、しっかりと保湿しお肌を整えます。

より良い効果を保つため日中も肌の保湿を心がけ、また紫外線対策を推奨いたします。 

※ご自身のライフスタイルに合わせて、朝・昼・晩どのタイミングでもご使用になれます。

※朝、起床後すぐにシスペラを塗布し、朝の準備時間(歯磨きや朝食準備)の15分を塗布時間にあてる方法もお勧めです。その後、洗顔・メイクをします。

※また、シスペラはお顔だけでなく、首・手・肘・膝・唇・乳輪・デリケートゾーンなどあらゆる部位に使用可能です。

デリケートゾーンに使用する場合は、短い時間でも効果が得られやすいといわれています。使い始めは5分程度から開始し、徐々に時間を延ばしてください。

 

【リスク・副作用】

シスペラには、個人差はありますがほぼ副作用はありません。

まれに使用開始直後などに、肌へ軽い赤みや熱感、ピリピリ感が生じる場合がありますが、洗い流して時間を置くことによって次第に改善します。

なおこのような症状は正常な反応で、塗布開始から数日間続く場合がありますが徐々に肌が慣れてきます。

もし肌の異常が現れた場合には、使用を中止して当院までお問い合わせくださいませ。

 

【ご注意点】

シスペラは空気に触れると酸化して茶色くなる性質があります。

ポンプの口にクリームが付着したまま、長い間使用せずに保管をしているとポンプの口に茶色く変色したクリームが付いていることが稀にあります。

その場合は数回ポンプをプッシュし、茶色い部分を取り除いてから使用するようにしてください。

尚、チューブはエアレス式になっているので、チューブ内のクリームは空気に触れることはありません。
室温(15℃~30℃)で保管してください。
妊婦または授乳婦、小児の使用に関する安全性試験は実施されていないため、妊娠中または授乳中のご使用はお控えください。

 

【容量】

50g

詳細を表示する